香大生の夢チャレンジプロジェクト事業

~親子で楽しむ香川の民話~

平成23年度、香川大学放送研究会(以下、KHK)をベースとする7名で

香川大学の「香大生の夢チャレンジプロジェクト事業」に参加しました。

その中で、KHKは「親子で楽しむ香川の民話」プロジェクトを提案、遂行しました。

 

この企画が発足したきっかけは、

東日本大震災で子どもたちのおもちゃや文具が足りないという

ニュースを見て、将来的に起こるといわれている南海大地震に備えて

何かできることはないかと考えたことです。

 

そこで、高松市内の民話を集めてアニメーションDVDを制作しました。

これは、小さなころ童話を聞いて覚えているように

民話も覚えて子どもたちが自分たちで楽しめるように、

また、貴重な香川の文化財を受け継いでいけるようにと企画したものです。 

 

高松市内の5か所において無料配布(3月~4月を予定)、

同じく4か所において無料視聴できるようになりました。

場所は以下の通りです。

 

配布(3月~4月)

・高松市歴史資料館

・道の駅 源平の里 むれ

・e-とぴあかがわ

・高松市役所 市民相談コーナー

・スタジオマリオ 高松南店

 

視聴(期限なし)

・さぬきこどもの国

・e-とぴあかがわ

・石の民俗資料館

・讃岐国分寺跡資料館

 

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

香川大学サイト内 夢チャレンジプロジェクト特設ページ

http://www.kagawa-u.ac.jp/information/approach/dream/